不真面目な母の雑記:「とってもわかりやすい自閉症のページ」の管理人、不真面目でのんびりマイペースな“ちびごんママ”のひとりごと帳です。

ホーム > 雑記 > 親の願い > 生まれてきてくれて。

生まれてきてくれて。

いろいろあるけど、ちびごんが生まれてきてくれてほんとによかったとふと思う。

ここから続き

だんなはいつかだんなじゃなくなるかもしれない。友達もいつか友達じゃなくなるかもしれない。

悲観的に考えているわけではなく、身近な人が私から離れて行きたいと思っていたら、引き止めずに見送る強さを持ちたいと思う。

私と一緒にいて楽しくなかったり、ほかの事に時間を使いたいと思っている人を引き止める権利は私にはない。私と一緒にいる義務もその人にはない。だれでも短い人生を一緒にいたい人といる権利があると思う。

私が悪いとか、相手が悪いとかではなくて、離れたいときには離れていいんだ。

一緒にいる義務がないからこそ、一緒にいてくれるってとてもありがたいことなんだと思う。

だんなが私から離れたらもうだんなじゃなくなる。友達がわたしから離れていったらもう友達じゃなくなる。

でもちびごんは、ずっと私の子だ。いつか会えなくなる日が来ても。わたしがぼけてちびごんを忘れてしまっても、私たちはずっと親子。ひとりじゃない。

ちびごんが生まれてきてくれてラッキーだ。

ちびごんが2歳になる2日前、大きな病院で検査を受けて、優しそうなお医者様にいわれた。

「この子は今は普通の可愛い小さな男の子だけど、刺激を吸収する力が弱いようです。今はほぼ2歳児の能力がありますが、これ以上あまり成長しないと思います。他のこども達は加速度をつけて成長していきますから、だんだん目立つようになっていきます。」

(今から考えればすごい。そこまでわかってしまうなんて!)

自分の人生が終わった気がした。でも新しい始まりだった気がする。

普通の子じゃないけど、この子がいて幸せだ。そもそも普通なんてこの世の中にはないんだ。

いつも可愛い笑顔で歌を沢山歌ってくれる。迎えにいくと、ぴょんぴょんはねながら嬉しそうにだきついてきてくれる。悲しいことやつらいことがあって心にぽかんと空洞ができた日も心を満たしてくれる。

幸せに生きていこうね。一緒に。これからも。たとえ離れて暮らす日が来たとしてもずっと一番大切だ。ずっと一緒だ。

amazon.co.jp

2009年02月18日

このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに追加 このエントリーのlivedoorクリップ被リンク数このエントリをdel.icio.usに追加BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

コメント

Leave your comment here.
二歳になる娘がいます。先日自閉症の疑いがあると診断されました。言葉が出てこないのです。診断にはかなりショックでした。娘にあたりそうになりましたが、踏みとどまりました。
今、これから娘との生活に必要な情報を集めているところです。とても見やすいブログなので、大変勉強になります。

投稿者 くーちゃん : 2009年02月28日 16:12

くーちゃんさん>
お返事遅れて大変申し訳ございません。2歳ですとまだ障害が確定したわけではないですよね。

もし、娘さんが自閉症だとしても、これから先、娘さんがいることで感じる幸せは障害のあるなしにかかわらずすばらしいものだと思いますよ。

マイペースでのんびりと、子どもがいる幸せを感じながら一緒に進んで行きましょうね♪

投稿者 ちびごんママ : 2009年03月04日 11:10

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





PR

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

最近の雑記

月別の雑記

コメントありがとうございます

2007 ウェブ1グランプリ・Web Desining賞

2007 ウェブ1グランプリ・Web Desining賞をいただきました。皆様ありがとうございました。

PR

リンクシェア チャリティ・アフィリエイト