自閉症ってなあに?|とってもわかりやすい自閉症のページ:自閉症という障害について、できるだけわかりやすく書いてみました。

ホーム > 自閉症者本人や家族と接するとき > 友達や親戚に“うちのこ自閉症なの”と打ち明けられたら

友達や親戚に“うちのこ自閉症なの”と打ち明けられたら

普通に接するのが一番だと思います。

ここから続き

私(ちびごんママ)の場合、「頑張って!」と励ましてもらうのも「可哀相に。。」と涙してもらうのも嬉しいことは嬉しいのですが、一番嬉しいのは“ふーん、だからなんなの?”といった感じで、さらっと接してもらうことです。勿論、人によって違うと思うのですが、私の場合はそうなのです。

「頑張って!」といわれると、“他の人よりも長く、たぶん一生子育てなのに、そんなに頑張らなきゃならないのかなあ”と考えてしまいます。

「可哀相に。。」といわれると、“えー?私って可哀相なの?”と複雑な気持ちになってしまいます。確かにちょっと他のおかあさん達よりは大変だけど、可哀相じゃないと自分では思っているので、反発心も心に抱いてしまったりします。

自然に気負わずに接してくれたら嬉しいのでよろしくお願いします。

2010年10月31日 08:54更新

戻る

自閉症の特徴一覧
とってもわかりやすい自閉症のページTOP

amazon.co.jp