自閉症ってなあに?|とってもわかりやすい自閉症のページ:自閉症という障害について、できるだけわかりやすく書いてみました。

ホーム > 自閉症の特徴 > 記憶力が驚くほど良い

記憶力が驚くほど良い

記憶力が驚くほど良い~スマートフォン対応ページはこちら

自閉症の人たちの記憶力の良さに驚かされることがよくあります。自閉症の人達は何もわかっていないようにも見えますが、わかっていることを外に伝えることができないだけのようです。

ここから続き

こどもはとても忘れっぽいものです。友達のこどもに久しぶりにあうと、こちらのことを綺麗さっぱり忘れていることがあります。いらない情報や使わない情報、不愉快なことは忘れる、そして新しいことを覚えていく、これはとても大事なことです。

自閉症という障害をもつと、忘れることがとても難しくなるらしいのです。突然泣き出すのでどうしたのかな?と思うと、何年も前の悲しいことを思い出して泣いていたりします。

例えばこんな事。。。

大人になってから、2.3歳のときのことを突然しゃべりだし、周りをびっくりさせます。まだなにも話せない頃に母親がしなにもわかっていないからと、
「おまえなんていないほうがいい」
なんていってしまうと、大人になってから
「おかあさんは○月×日、何時何分何秒に、○○(←場所)で、おまえなんかいらないと言いました」なんていいだすそうです。

嫌なことを忘れるから、人はなんとか生きていける。。。としたら、忘れることができないで生きていくのはどれほど辛い事でしょう。

2015年06月21日 22:48更新

戻る

自閉症の特徴一覧
とってもわかりやすい自閉症のページTOP

amazon.co.jp