とってもわかりやすい自閉症のページ:自閉症という障害について、できるだけわかりやすく書いてみました。

ホーム > 自閉症がわかる本 > この星のぬくもり 自閉症児のみつめる世界 

この星のぬくもり 自閉症児のみつめる世界 

“この星のぬくもり 自閉症児のみつめる世界”はこんなお話

iconicon

このお話は、高機能自閉症(アスペルガー症候群)、で、“変光星”の著者である森口奈緒美さんとお母様への取材をもとに作られた物語です。主人公“愛里ちゃん”が、幼い頃から大人になるまでがどのように世界をみていたか、どのような体験をしたかが、一冊にとても簡潔にわかりやすくまとめてあります。

ここから続き

この本の素晴らしいところ

自閉症の方たちから世の中がどうみえるのか、自閉症の方たちはどのように感じ、考えるのか、は自閉症の方本人でないとわかりません。といっても、本人に直接聞くのはなかなか難しいものがあります。では本を読んでみよう!ということになるのですが、文章が特徴的でけっこうなれるのに時間がかかります。

この星のぬくもり 自閉症児のみつめる世界 iconは、わかりにくさをコミック化することで解消しています。森口奈緒美さん本人のあとがきも添えられています。どうぞあなたも自閉症の人の心の中を覗いてみてください。

※世の中の多くの方々と同じように、自閉症の方々にも個性があり、感じ方にも大きな個人差があります。すべての自閉症児・者が森口さんと同じ感じ方をするわけではありません。

2007年08月15日 17:18更新

自閉症の特徴一覧
とってもわかりやすい自閉症のページTOP

【PR】